アプローチの強い味方【チッパー】



皆さんは【チッパー】というクラブをご存知でしょうか?昔から存在はしていますが、知名度は低いクラブでアプローチ専用に作られたクラブです。ちゃんとルールに適合していて違反ではありませんので安心してください。
このチッパーは分類的にはアイアンの扱いで、あまり上級者やプロの方は使用しませんが、幅広いソール幅でダフリを予防してくれるので初心者やアプローチが苦手な方におすすめです。プロや熟練の方はアプローチの際、ウェッジでボールを高く上げたり、スピンをかけたりしています。チッパーはシンプルに打てるのですが、打球が全てピッチ&ラン(ボールを上げ、グリーンに落としてから転がして寄せる技法)のみなのです。簡単で単純ですが、さまざまなテクニックを利用するプロや熟練の方には使われないのです。

しかし、グリーン周りが苦手な人には扱いやすいクラブですし、初心者の方には、使っているだけでピッチ&ランが自然と身に付きます。チッパーで毎回同じように打てるようになれば、普通のウェッジでも同じ打ち方ができるようになるのでアプローチの基本練習としても活用できます。
チッパーの有用性が分かってもらえたところで、どんな種類があるのかです。各メーカーから販売されていますが、形状は大きく分けて2種類です。ソール幅の狭いパタータイプと、ソール幅の広いウェッジタイプです。最近は、ほとんどがウェッジタイプでロフト設定は大体のものが35度・45度・55度と10度刻みで販売されているようです。
次に打ち方ですが、まず、グリップは普段のアイアンの握り方と同じで大丈夫です。そして、普段より少しだけボールに近い位置で構え、腕と手首を固定して、身体ごと回転させながら、腰の高さから腰の高さまで、しっかり打ちぬくスイングをしましょう。フルスイングではなくハーフスイングです。
チッパーはあくまでもアプローチ専用のクラブなので50ヤード以内で選択しましょう。強く打ったとしても30~40ヤード程度だと考え、50ヤード以上の場合は他のウェッジ等を選びましょう。

いかがでしょうか?チッパーというクラブ、値段も手頃ですので興味がわいた方は是非使ってみてください。