飛距離GPS測定器を使って自分の飛距離を知る





もうお持ちの方も多いかもしれませんがGPSのついた距離測定グッズは、色々なゴルフメーカーが販売を行っておりゴルフショップやネットショップで入手できます。どの商品も距離測定の際には、ボールからグリーンまでの距離をGPSにより自動で計測し、通知してくれるというものです。サイズについては、持ち運びやすいように配慮されています。

腕時計タイプのもの、スマホ形式のものなどあります。プレーしているときに雨が降ってしまっても防水機能がついているものが多いので安心してプレーを行うことができます。しかしながら、メーカーによって防水のレベルが違うので、どの程度まで水に耐性があるのかは事前に確認してから購入した方が良いでしょう。

GPSが搭載された飛距離測定器は、グリーンまでの距離をコースレイアウトで表示してくれて、プレイヤーが移動すればGPS機能で察知してグリーンまでの距離を教えてくれるというものが多いです。シンプルなものだと平面の距離と方向のみを知らせるもの、多機能なものではコースを詳しく色分けして表示してくれるものもあるようです。中にはコースの高低差についても知らせてくれるものもあります。

このように、GPS飛距離測定器はゴルフ場において活躍してくれること間違いありませんが、使いこなすにあたってはクラブと同じで、プレイヤー次第です。さまざまなデザインや多機能のものがあって迷うかもしれません。

しかし、どれも自分のショットの飛距離の平均値を正確に把握することができるようになるはずです。そして、狙い通りにボールを飛ばせるようになればスコアアップにつながります。それを考えれば検討の価値はあるのではないでしょうか。