スコアを決める意外なゴルフ持ち物(小物)、重要なアイテム★一歩上のスコアを目指すなら!



スコアを決める意外なゴルフの持ち物・小物たち

スコアを決定する思い掛けないなゴルフグッズ・小物たちどのようなスポーツでも、見栄の楽しさと、プレーの結果を決めるのは、ゴルフグッズ(小物)にこだわりを持って選びましょう。手とゴルフクラブを繋いでいるグローブは、見た目のファッション性よりもフィット感が大事です。ゴルフグローブは、ゴルフクラブがすっぽ抜けない為の滑り止め効果もあります。グローブを選ぶ際に、サイズ感を重視してください。手馴染む素材であることも大切です。少しサイズが小ちゃい位の方が、手にぴったりしてフィット感が有ると言えます。逆にファッション性を重視して、グローブを決めるのは避けたほうが良いでしょう。
また、ゴルフコースで使用するグローブは、新品よりも使い慣れたグローブが良いでしょう。何度か使用したグローブの方が、どんな物でも、身体に馴染んでいきます。それは、どのような素材であれ、身体の動きに合わせて 少しずつ形が変化していきます。 


プロでもスコアを左右する重要なグッズがゴルフボール

ゴルフボールは、ブランドメーカーだけで選ばないようにしましょう。自分に合うボールを見つける為に、最も良いのはロストボールでいろんなメーカーのボールを試してみることをしてみて下さい。飛距離が出るボールがわかったら、それを信じて、そのメーカーのボールを使っていきましょう。
単純に飛距離を重視されるなら、「中弾道の低スピン」で打つのが、最も良く飛ぶといわれています。「中弾道の低スピン」スイングは、ダウンブロー・アッパーブローで打つのではなく、レベルブロー(水平)でスイングのがコツ
プロゴルファーが使っている、もしくは契約しているメーカーのボールだからといって、それを選ぶ傾向がありますが、それはあくまで、ゴルファーがいいと判断したブランド、メーカーのボールです。
それが自分に相応しいボールとは限らない為、あくまで参考レベルと考えてください。ボールは個々人の好みが出てくるものです。そのため自分の感性を信じて、じっくりと選びことをお勧めします。


コースによってはキャディバッグにもこだわりを

コースデビュー必須ゴルフ道具キャディバッグ。プレイ中目に付く道具でもありますので、こだわっていきたいですね。それは運びやすさを重視し軽量タイプのものをオススメします。 今のゴルフ場は乗用カートで各ホールをラウンドするのが一般的なので、キャディバッグが軽量である必要は無くなりつつあります。
今でも、名門と呼ばれるゴルフコースは、乗用カートでラウンドできるようにゴルフ場が整備されていないものが多いのです。そのようなゴルフ場でラウンドする事もあるかもしれませんので、昔ながらの手引きカートに載せたり、キャディバッグを肩に担いだりできる、軽量タイプのものを選んでおいた方がいいでしょう。そして、いつかは名門コースでプレーする自分自身を想像して練習に励んだ方がいいのではないでしょうか?


ティマーカー、ボールケースも揃えよう

最後に、ゴルフティーやマーカー、ボールケースは、プレーする上で必要な小物です。しかし、ほかの用具に比べると、機能に対するこだわりは必要ないかもしれません。むしろ、自分の気に入ったデザインや素材、色を選ぶ自由さがあります。 ゴルフ場ではティーは、必ず回収!そのままにしておくと、後続の組のゴルファーがケガをする危険性もあります。ボールケースは、暫定球を打つ事を想定して、身体に装着できるタイプの物を選ぶことがポイントです。 マーカーは、ゴルフ場が配布しているグリーンに刺すタイプのものがありますが、これはグリーンを傷つけることになるため、あまりお勧めできません。置くタイプのものを選びましょう。