ゴルフグローブ選び




意外と重要なゴルフグローブ!愛用のグローブが決まっていますか?決まっていない人は早めに見つけましょう!毎回違うグローブを使用すると、グリップ感が変わってくるため、握る強さにばらつきがでてしまい、結果、スイングもばらついてしまいます。またグローブ選びの違いで飛距離が10ヤード変わってくるという調査結果もあるようですのでしっかり自分に合ったグローブをみつけましょう。
では、グローブを選ぶ際、どのようなことを注意するべきなのでしょうか?
まず、サイズです。必ず試着をしてみて少しでも大きいなと思うものはやめておきましょう。グローブは使用していけば少し伸びますし、少しサイズが小さい位の方が、手にぴったりしてフィット感があるといえます。
次に実際にクラブを握ったときに違和感がないかです。手にグローブをはめた時にはフィットしていてもクラブを握ったら違和感がある時などはやめましょう。そしてグローブが決まったら実際に練習場で使ってみましょう。新品よりも少し使って、馴染んできてからコースで使用したほうが良い結果がでると思います。また、素材ですが、晴れの日は天然皮革のもの、雨の日は合成・人工皮革のものがグリップ力を発揮するようです。
最後に、プレイする際には1枚ではなくスペアのグローブを用意しておいたほうが良いでしょう。プレー中に破れたりすることもありますし、雨の日のプレイで濡れてしまった際は交換しましょう。