ゴルフは紳士のスポーツです。ゴルフ保険に入る事もマナーですね




ゴルフプレーヤーの多くが入った方がいいということは認識していながらも、必要ないと思っている人も多いゴルフ保険ですが、良く知られているホールインワンをした時のお祝いとしての補償よりもっと重要な内容があります。

例えばゴルフ場やゴルフ練習場 で起きた、クラブの破損や盗難、プレー中、練習中のケガ、他のプレーヤーにケガを負わせてしまったなど。このような事故が起きてしまった、起こしてしまったら、自分だけでなく他人を巻き込む可能性があるのです。そういったときの補償のためにゴルフ保険が必要だと思います。初心者ならどこへボールが飛んでいくかわからないですし、上級者でも飛びすぎや万が一という可能性はあります。また、斜面ですべったり、つまづいて転んだり、思いがけないところでケガをするかもしれません。

そんな時もゴルフ保険に入っていれば安心です。しかしながらこんな時は保険が適応されませんのでご注意を。1わざとクラブを折ったり故意にケガをした場合。2ゴルフ場、または練習場以外での盗難や破損。3自己の過失による置忘れや紛失。4海外でのホールインワン等。おおむね各保険会社このような感じだと思いますがそれぞれ規約があると思うのでゴルフ保険をご検討の方は補償内容を詳しく調べてから加入しましょう。

ゴルフは、危険やトラブルと隣り合わせのスポーツです。マナーを守って楽しくプレーするためにもゴルフ保険の加入は必要なのではないでしょうか。