ドライバーのライ角について知ろう





クラブのライ角はボールの飛び出す方向に影響を与える要素です。同じフェース角(フェースの向き)でもライ角がアップライトになると実際のフェース面は左を向くことになるためボールのつかまりが良くなります。こうした作用があるため、大型ヘッドでボールのつかまりにくいドライバーにはアップライト仕立てのモデルが多くありますが実はロフト角が小さなクラブをアップライトにしても、さほどつかまりがよくなる効果は望めません。アップライトになるうとつかまりが良くなるのはアイアンなどのロフト角の大きな番手で、ロフト角が大きくなるほどアップライトにしたときのつかまり度合いは強くなります。ドライバーの場合、アップライト仕様は見た目のイメージ、つまりボールがつかまりやすそうに感じるといった心理的な効果のほうが大きいでしょう。ドライバーでつかまりやすさを求めるならばアップライトなモデルよりフェース面が左を向いたフックフェースの度合いが大きなモデルやリアルロフト角の大きなモデルのほうが効果的だといえるでしょう。



表示ロフトとリアルロフトを知ろう



クラブのライ角はボールの飛び出す方向に影響を与える要素です。同じフェース角(フェースの向き)でもライ角がアップライトになると実際のフェース面は左を向くことになるためボールのつかまりが良くなります。こうした作用があるため、大型ヘッドでボールのつかまりにくいドライバーにはアップライト仕立てのモデルが多くありますが実はロフト角が小さなクラブをアップライトにしても、さほどつかまりがよくなる効果は望めません。アップライトになるうとつかまりが良くなるのはアイアンなどのロフト角の大きな番手で、ロフト角が大きくなるほどアップライトにしたときのつかまり度合いは強くなります。ドライバーの場合、アップライト仕様は見た目のイメージ、つまりボールがつかまりやすそうに感じるといった心理的な効果のほうが大きいでしょう。ドライバーでつかまりやすさを求めるならばアップライトなモデルよりフェース面が左を向いたフックフェースの度合いが大きなモデルやリアルロフト角の大きなモデルのほうが効果的だといえるでしょう。