パター選び





パター選びは重要です。ラウンド中で1番使用しますし非常に重要な役割を持っています。自分に合ったパターを見つけることができればスコアアップにつながるでしょう。多種多様のパターの中から、自分に合ったパターを見つけましょう。
パターは各メーカーがさまざまなタイプのものを出しています。いくつかに分けると、ピン型、マレット型、L字型、ネオマレット型があります。それらを試し打ちして一番自分に合うパターを選びましょう。

ピン型パターは面長なのが特徴で重心距離が適度にあることで、操作性が良いので初心者にもお薦めです。マレット型はかまぼこのような形をしていて、パターが左右にぶれにくく初心者からプロまで人気があります。L字型は、スイートエリアが狭くフェース面は感じやすいけれど扱いが難しいといわれています。フィーリング重視のプロ向きと言えるかもしれません。ネオマレット型はマレット型よりヘッドが長方形に近い形状になっていて、方向性が出しやすいといわれています。 そのほかにも、パターにはさまざまな選択肢があります。それは素材であったり、シャフトの長さであったり、グリップの太さであったりです。
皆様も色々な意見や周りの人からのアドバイスもたくさんあるでしょう。しかしながら最終的に自分に合ったものを探すには、先ほども記述しましたが、さまざまなパターを試し打ちしてみることでしかないと思います。そして構えやすく打ちやすいパターを見つけ出してください。